『プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力・中西俊夫自伝』発売決定/2013年3月16日

70年代後半からテクノポップを先取りし、ニューウェーブの
草分けとなった「PLASTICS《。

そのギター・ヴォーカルである中西俊夫の自伝が発売決定。

プラスチックスの誕生から国内・海外での経験、突然の解散、

その後の活動に至るまで、中西俊夫が自らの遍歴を語る。

立花ハジメによるブックデザイン他、プラスチックスメンバー
全員のコメントが挿入。

6月発売予定。未発表音源CDの付属。

語られる事の少ないテクノポップシーンを描いた貴重な一冊。